環境生活警察常任委員会県外視察 2日目

b0116758_9111966.jpg平成26年10月23日木曜日
晴れ

私が委員長を務める環境生活警察常任委員会県外視察2日目。

午前中は、石狩市にある総合リサイクル企業を訪問。自動車の95%をリサイクル・リユースしてしまうノウハウに驚いた。
PCリサイクル・リユースについては写真撮影禁止である理由も理解できた。
雪のないこの時期にどれだけ動けるかが業績を左右するとのことであり、働く姿に強い緊張感を感じた。かなり大規模に事業展開されており今後も成長していくであろう企業。公認会計士としても興味を持ってしまった。

午後からは、今回県外視察の目玉、北海道警察本部にて歓楽街対策について詳しく学んだ。
まずは北海道警察本部を訪問して総務部長を表敬訪問。いつも思うことであるが警察組織のトップは穏やかな表情をされた方が多い。
薄野(すすきの)地区の治安対策についてパワーポイントで説明を受けた後、実際の現場を視察。
普段から巡回をしている警察官と一緒であることからいわゆる「黒服」の面々が道を開け、じろじろと凝視をしてくる(笑)
警察24時などのテレビ番組で有名な「すすきの交番」についても視察を行った。
細かいことをここに記すことはできないが、壮絶な戦いについて知ることができた。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-10-23 23:59 | 政策 | Comments(0)
<< 環境生活警察常任委員会県外視察... 環境生活警察常任委員会 県外視... >>