人気ブログランキング |

平成19年9月12日水曜日

だいぶ涼しくなってきた。残暑なく秋本番に突入するのかと思わせる。

午前中から一般質問の勉強。

昼食を自宅でとって、休憩中に電話をいただき、安倍総理の辞任を知り慌ててテレビをつける。

本当に驚いた。

安倍氏とは4回ほど近くでお目にかかったことがある。幹事長時代には、衆議院選挙の応援で流山に2度もいらしている。上品ではあるが、非常に芯の強い人という印象を持った。参議院選挙の大敗もものともせずに実績作りに邁進する姿勢を見せた際にも、その芯の強さを感じた。

だからこそ、どうしてこのタイミングなのかが良く分からない。内閣を改造して、国会を召集して、所信表明をした後の、いよいよこれからというときに・・・
いずれにしろ国会は当分の間、混迷を極めることになるであろう。経過をしっかりと見守りたい。自民党としても正念場である。政権政党として責任ある事態の収拾をしなければならない。

14時から流山市役所の土木部にて、流山新橋その他についてヒアリング。
その後、副市長と自民党千葉県連の移動政調会についての打ち合わせ。それから流山市議会の会派「流政会」の控え室にて数名の市議の方々とお話。

16時より、市内の支援者数名を廻り、
18時に帰宅。その後一般質問の準備作業をしていた。23時には骨組みが出来上がった。明日は、この骨組みをもって県庁の職員と打ち合わせをする予定である。

「政界一寸先は闇」 古くからの言葉が説得力をもつ。そんな一日であった。しんみりとする。
by takeda-hashiru | 2007-09-12 23:30
<< 平成19年9月13日木曜日 平成19年9月11日火曜日 >>