人気ブログランキング |

一般質問の日々続く

平成20年10月1日水曜日
曇り

10時から9月定例県議会の一般質問。
午前中は、木下 敬二 議員(自民党)、高木 衛 議員(民主党)のお二人。

昼食は地下1階議員食堂にて、ひれかつカレー。

午後から、瀧田 敏幸 議員(自民党)、江野澤 吉克 議員(自民党)の順で一般質問。
終了は15時前。
その後、自民党控室にて調査研究。
来月には発行したいと思っている県政報告の原案づくりをしたり。12月議会にて予定している私の一般質問に関する資料集めなど。

18時からは自民党内の勉強会である県盛会にて様々情報交換。

22時からは流山に戻って地元の仲間と会合。

帰宅は24時過ぎ

民主党の小沢一郎代表が代表質問にて「所信」を表明した。高速道路無料化やら子ども手当(月額26,000円)、農家への所得補償などかなりの大盤振る舞いである。年額にして20兆円を超えるとのことである。財源を考えるとナンセンスと言わざる負えない。補正予算に盛り込まれる予定の自民党の経済政策に強く期待をしたい。魅力的で実現性のあるプランを待望する。
by takeda-hashiru | 2008-10-01 23:59 | 定例議会 | Comments(0)
<< 一般質問最終日 議会人 >>