人気ブログランキング |

千葉県庁にてお勉強の一日

平成20年11月12日水曜日
曇り

午前中から千葉県庁に張り付き。
12月定例県議会にて予定している私の一般質問の調査研究作業。
まず、つくばエクスプレスの東京駅延伸(秋葉原から東京間の新設工事)についての千葉県の姿勢を問う、
というテーマで、担当職員の方々にヒアリング。

続いて、毎度恒例の新流山橋について、現状を把握。このテーマは毎回取り上げるつもりである。

昼食をはさんで、
午後は、流山市内の区画整理について。経済状況の悪化への対応策は十分であるか、事業のスピードアップのための方策はあるのか?などの質問を考えている。

そして14時30分からは「江戸川新橋建設促進協議会」として、
流山市からわざわざ千葉県庁にいらしていただいた井崎市長、馬場議長、坂巻建設委員長らとともに、千葉県に要望書を提出。単なる儀式的な会合かと思いきや、かなり突っ込んだ話が出来たやに感じる。じわじわと諦めずに進めていくつもりである。

15時30分から、また勉強会。
最後のテーマは都市型農業に関するもの。なかなか質問の骨組み作りが難しそうだ。

16時30分に県庁を出発して、
18時から地元のお通夜に妻と出席。ご冥福を心からお祈りいたします。

おしまい。
by takeda-hashiru | 2008-11-12 21:38 | 政治活動 | Comments(0)
<< 流山市内を廻る ご冥福をお祈り申し上げます >>