人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

平成20年3月21日金曜日

b0116758_0461480.jpg今日は2月定例議会の最終日。

まずは午前11時30分から自民党千葉県連にて青年交流推進実行委員会のミーティング。9月に自民党千葉県連の女性局と青年局で合同のイベントを開催することが決まった。

12時40分より議員総会。

13時より本会議。
平成20年度の予算案が可決された。
ただし乳幼児医療費助成事業の充実を約束する附帯決議付きの可決である。知事の出した予算案を議会がいわば条件付で認めるということである。その点で自民党の意見が反映されたといえる。

時折、民主党のやや見当違いの、国会で議論すべき議題もあったが、16時30分に無事終了。

17時より京葉政経研究会の勉強会。
この議会ではいろいろなことがあった。勉強になった。
帰宅12時過ぎ

おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-21 23:59 | 定例議会

平成20年3月20日春分の日

b0116758_21542972.jpg本日は朝に若干の資料整理などをして、
その後、お休みとした。

夕方からおおたかの森で映画「ノーカントリー」を観る。

スリル、サスペンスとして楽しむつもりが、妙な風合いも加わり、良く分からない感もあった。

一つひとつに謎に対して解答を用意する気が無いらしく、分からないままのことも多い作品であった。

そして写真は有名なペットボトルのお茶である。

横の「新俳句大賞」のコーナーに、私の妻の祖父の作品が取り上げられている。

聞くと応募したのは二年前らしく、年齢も二歳若く表示されていた。

こんな感じで今日はお終い。

明日は議会最終日である。長い一日になるであろう。

おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-20 21:54 | 趣味

平成20年3月19日水曜日

b0116758_2484363.jpg先ずは流山市内の商工業者の方と10時過ぎから。
一緒の昼食は江戸川台「大将」。
タンメンと餃子。お
店で偶然お世話になっている内科医の先生ともお会いする。

13時30分からお世話になっている方のお宅を訪問。
県議会の近況についてご報告。厳しくも的確な叱咤激励を受ける。

15時過ぎから衆議院千葉第7選挙区支部長さいとう健氏の事務所にて情報交換。

16時にお1人お会いし、16時30分から後援会長の秋元先生のお宅にて訓告を受ける。

その後、以前要望のあった県道沿いの、とある箇所の状況確認。千葉県にしっかりと対応してもらえたことをシカと確認した。

18時から流山市商工会館にて流山青年会議所の3月度例会の準備作業。

3月度例会は井崎義治流山市長をお招きして流山市政について語り合う企画。
2月度例会に続いてまた私が担当副理事長であった。
とにかく無事終わってひと安心。その後、伊藤委員長らと打ち上げ。

帰宅**時。
写真は例会の模様。熱心に語る井崎市長。
終わりです。今日も頑張りました。
by takeda-hashiru | 2008-03-19 23:59 | 地元行事・地域活動

平成20年3月18日火曜日

b0116758_22382169.jpg午前中より流山市内の方々のお宅を訪問。

千葉県議会の近況を話して廻る。

本日の千葉日報誌の朝刊一面を読まれて、残念がる方もいらした。

今回なぜ自民党は堂本知事の出してきた当初予算案を修正しようとしたのか?
必要でないと考えられる知事直轄の一億円の広報費を削って、
乳幼児医療費助成事業に充てる。これが修正の目的であった。

結局、
当初予算案の修正は諦め、乳幼児医療費助成事業を原案よりもより県民のためになる制度にしていくという内容の「附帯決議(ふたいけつぎ)」付きで、
要するに一定の条件付きで、自民党会派として、この当初予算案を賛成することに決まった。

いわく修正をあきらめた理由は、実現のために必要な議員数を、自民党会派だけで確保することができないからである。
いったん予算案の修正を過半数で可決しても、知事が再議(さいぎ)にかけるならば、次は3分の2の賛成がなければ、予算案の修正はできない法律になっている。

県議会議員95名のなかで自民党の議員は56名で、過半数はあっても、3分の2には足りない。

それでも自民党としての姿勢を示すためにも、
再議で否決される覚悟でも一度は修正を仕掛けるべきだったのでは、という意見も若手を中心に多く、私もそれに同意する。

様々な要因から、その道は選択されなかった。
議員総会で出た結論なので仕方はないが、実に残念である。

しかし、修正したかった乳幼児医療費助成事業の自己負担額については、附帯決議により、結果として近い将来にその約束が果たされることになる。
政治的には、これで良しと考えるしかない。一億円の広報費に関しては、今後その使いみちに目を光らせていく。

夕方18時よりNPO法人流山フィルムワークスにてミーティング。
その後、同法人の役員会。写真はその模様。後ろのポスターは東葛国際映画祭2006のもの。

それにしても日銀総裁は決めないと。
これを政局にしては世界中から笑われる。もういい加減にしないといけない。
求められているのは安定である。

以上です。
by takeda-hashiru | 2008-03-18 22:44 | 地元行事・地域活動

平成20年3月17日月曜日

b0116758_2374980.jpg8時50分より、千葉県庁横の自民党千葉県連にて、自民党の総務会。

9時30分より自民党の議員総会。
先日、千葉日報一面を飾った自民党主導の当初予算案の修整は、残念ながら実現しないことになったが、乳幼児医療費助成制度について、少しでも県民の皆様の意向に沿うカタチにするための党としての意思を確認。

10時過ぎにより、健康福祉常任委員会。
来年度の予算が議題にあるため必然的に議論白熱、時間がかかる。

昼食をはさんで健康福祉常任委員会の続き。
エキサイトしている。部屋の温度までヒートアップ。
政党によっての考え方の違いが興味深い。

終了は17時20分。

18時より健康福祉常任委員会のメンバーで情報交換会。

今日は大変勉強になりました。やはり政治の世界は実に複雑です。
by takeda-hashiru | 2008-03-17 23:16 | 定例議会

平成20年3月16日日曜日

朝8時30分より南流山にて、お世話になっている方にお会いする。

11時から流山市前ヶ崎のナプシャルズ日本閣南柏店にて、
NPO法人流山フィルムワークスのD理事長と一緒に、流山市在住の著名な映画俳優の方とお会いする。

意気投合して、話題は映画にとどまらず文化や政治そして日本人の国民性についても。

そして今後の流山フィルムワークスの活動にとって実に有意義な提案をいただいた。
詳しいことは、追ってこのブログで報告していくが、かなり楽しみな企画である。
さっそく持ち帰って、役員会にて検討をしていく予定。

その後、急用ができて南流山に戻る。
さいとう健氏の講演会に参加できず残念。

帰宅は19時。

本日は終了。明日は10時より常任委員会の開催日。
その前にも自民党の総務会と議員総会という具合に盛りだくさん。
備えて早めに就寝したい。
おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-16 21:14 | 地元行事・地域活動

平成20年3月15日土曜日

午前2時30分に帰宅。

昨晩から泊まりがけで東葛国際映画祭のミーティングをする予定であったが、
話も煮詰まったので翌日のことを考えて帰宅。
どんな内容でも会議は2時間までが主義である。長い会議で、何かやった気になっているのは間違い。

9時過ぎに流山を出発して船橋市の小室に向かう。
大先輩であられる田中宗隆県議のご子息の告別式に出席。
心からご冥福をお祈りいたします。

14時に流山に戻り、松野流山市議と遅めのランチをしながら、映画祭やら諸々ミーティング。
場所は南流山「クルトワ」。

その後に流山市内の方と数人お会いして、早めに帰宅。

今夜は読書をして、早めに休みたい。いろいろと感じることの多かった一日であった。

おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-15 21:16 | 地元行事・地域活動

平成20年3月14日金曜日

本日は、午前中より自宅にて。
読書やら資料整理をしつつ過ごす。

今日は、夜から予定が詰まっている。

以下は予定。

17時30分より南流山にてお世話になっている方とお会いする。
18時30分より自由民主党流山市支部の3役会にオブザーブ出席。

19時30分から流山市内のとある会合に出席。

22時より、柏の葉のホテルデルプラドにて東葛国際映画祭の実行委員会。
実行委員会のメンバーが普段から忙しいので、泊り込みでの会議とのことである。

明日は10時過ぎに散会して、告別式のために船橋に向かう予定。

それにしても円高が凄い。99円という数字を久しぶりに耳にする。円高は、わが国産業の輸出不利になるので、あわせて株安につながる。
経済が、最も政治に求めているのは「安定」である。
日銀総裁人事を無理やり政局にするなんてもってのほかと考える。

おわりです。
by takeda-hashiru | 2008-03-14 17:10 | 地元行事・地域活動

平成20年3月13日木曜日

b0116758_1542139.jpg8時30分にインターン生のK君と合流。

9時より我が母校である八木中学校の卒業証書授与式に出席。
87名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

父兄の中には私の同級生もいたりと、我が人生をいろいろと考えさせられた。

体育館に入ると壁には、「おおきく 豊かに たくましく」。おお懐かしい!あったあった。

八木中三信条「あいさつ、清掃、歌声」。この中学校では、何故か「歌」のことを「歌声(うたごえ)」といっていた。

そして久しぶりに校歌を唄う。

メロディも歌詞も素晴らしく、改めてかなりいい歌であることに気がついた。
高低差があってお年を召した方々には厳しいかもしれない。作詞をしているのはペンネーム伊藤晃先生。本名は館野晃で元千葉県議会議員である。私が11年前に自由民主党に入党したころの流山支部の支部長をされていらした。そんなことも思い出しつつ式を眺めていた。

私自身が、この中学校を卒業するとき、この卒業式のときに一体何を考えていたか。
記憶定かではないが、早く卒業したい一心だったはずである。
「支配からの卒業」ならぬ「坊主頭からの卒業」である。管理教育華やかし頃であった。

その当時一番厳しかった数学の先生が、今この学校で校長先生になっている。

「武田がいたころのような迫力はないんだよなあ」と本気で悔しそうに嘆く。何の迫力かというと「歌」の迫力のことである。

先生、時代が違いますから・・なんて簡単に済ませようとする私がいる。

本気で悔しそうにしている先生。
やはりこの先生は凄い。教育とはかくあるべきであろう。

バブル経済もバブル崩壊も関係ない。55年体制もなければ、二大政党政治もないし、参議院選挙敗北もない。ベルリンの壁があろうと崩れようと、俗世とは離れて、同じ情熱で、同じ温度で、自分の価値観を信じつつ、数十年間、毎年毎年の生徒と向き合っている。

教育という営みの神聖さを感じた。教員が世間知らず、とはよく言われるがそれで良いと思う。

やはり、ヤンキー先生でなくとも時折、母校には帰るべきである。必ず得るものがある。
しんみり。

昼食は久しぶりに中島ラーメンのわかめラーメン+半餃子。

その後、流山市役所にて地元要望の状況確認。

流山市内を数軒廻って近況報告。

秋元大吉郎後援会長に近況報告。

最後に20時から流山青年会議所のまちづくり委員会。様々な議論を取り交わして、それなりの結論を得た成果ある時間。
帰宅**時。

写真は母校でのひとコマ。中央の黒い頭が私である。
卒業証書を手渡す校長先生の後ろにカメラがあって、証書の受け渡しのときの卒業生の表情が左のスクリーンで父兄に見えるようになっている。

今日も頑張りました。おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-13 23:59 | 地元行事・地域活動

平成20年3月12日水曜日

b0116758_2136937.jpg午前9時より、流山市外にて、久しぶりにお世話になっている方とお会いする。

昼は流山に戻って、まず昼食。
南流山は「百楽門」にて、ランチを食す。
青年会議所OBの宮原先輩と偶然お会いした。海鮮焼きそばがリーズナブルで美味しい。

その後、事務所に戻って、確定申告そして県政報告レポートの文章検討作業。
確定申告のほうは何とか無事に終えることができた。

写真は南流山駅北口の千葉銀行前の風景。

2月7日のこのブログにも記したが、昨年初当選させていただいてから一番最初に承った警察関係の地元要望が実現した。信号機の設置である。

ガスト前から2つ信号が続いてしまい、車を運転する人からするとイラっとするかもしれないが、横断する人が多く危険で、対策が必要な箇所であった。
いろいろな方々の熱心な要望そして流山警察署の速やかな対応の成果である。私も「ひと押し」になれたことを誇りに思う。

今日この場所を通ったら、工事が始まっていたので嬉しさのあまりパチリ。
やりがいを感じる。

「Lowgear BLOG 車男」へのリンクを追加した。是非ご覧ください。

今日は終わり。おやすみなさい。
by takeda-hashiru | 2008-03-12 21:41 | 地元行事・地域活動