人気ブログランキング |

平成20年1月24日木曜日

b0116758_0114911.jpg本日は晴天なれど風冷たし。
体感温度が低い。

午前10時前より、千葉県県土整備部の出先機関である千葉県東葛飾地域整備センター柏整備事務所(長い!)の方々と一緒に、地元要望のあった県道沿いの現地におもむく。
どんな仕事も同じであろう、やはり現地を見ないといけない。写真や図面だけではイメージが湧かない。
地元要望をそのまま実現することは得策でないことが理解できた。そして代案も提示していただいた。いったん地元自治会にはかって方針を決めていければと思う。
寒い思いをした甲斐あって、解決に向けての具体的な話ができた。

その後、お世話になっておきながらご無沙汰している方のお宅を訪問。様々ご指南をいただく。

その後、お世話になっている方のお見舞いで市内の病院へ。日頃は気丈な方の気丈でない姿を見るのは嫌である。見られるのも嫌だと思うから挨拶をして早々に立ち去る。お大事に。

昼食は流山駅前の「甲子屋(きのえねや)」でロースかつ定食。美味!体重を考えるとヒレのほうが良いのであろうが、やはりとんかつはロースに限るのである。とんかつを食べると幸せな気分になれるから不思議である。

15時30分に日本閣南柏店に到着。
本日は、流山青年会議所の新年例会である。理事メンバーは準備のために早めに現地集合。
16時30分より臨時理事会を開催して、その後、リハーサルなどの準備に追われる。

19時より開会。沢山の来賓やOB、千葉県内各市の青年会議所メンバーにご出席いただき、130名を超える盛会。宮内理事長もホッとした表情で、さいさきのよい一年のスタートとなった。

その後、南流山は「海風」にて打ち上げ。
帰宅23時30分。

写真はホストクラブの夕礼ではない。青年会議所の新年例会開会前のミーティングの模様である。一番右の何故か顔にカスミがかかったような、エクトプラズマが出ているような人が宮内理事長。
# by takeda-hashiru | 2008-01-24 23:49 | 地元行事・地域活動

平成20年1月23日水曜日

降りました。雪が。
雪が降ったときは、目覚めたときから普段と違って街が静かである。

本日は、公式行事がない一日であった。
夕方までで3名の方とお会いする。
いろいろなお話をじっくりと聞かせていただく。

夕方には帰宅して、読み終えてない資料に目を通しながら処分していく作業。
得てして読むほうに集中して処分が進まないものである。

ふと、千葉県から配布される政策に関する冊子に驚くべき記事を発見した。
新潟県についての記事である。

以下引用
「新潟県は、へき地の医師不足解消策として、日本に留学・研修経験のある外国人医師が医師不足地域で医療行為ができるようにする構造改革特区を求める提案書を内閣府に提出した。・・・」
とのことである。

この特区が認められたという結論は出ていないが、注目を続けていきたい。
もちろん外国人医師がダメだというわけではない。ただ今までの日本人の感覚からは想像しずらいということである。いかに全国的な医師不足が深刻かを示しているといえよう。

本日は以上です。
# by takeda-hashiru | 2008-01-23 23:34 | 地元行事・地域活動

平成20年1月22日火曜日

本日は盛り沢山。
午前中は資料に目を通したり、方々へ電話連絡したり。

昼食は流山の「茶豆蘭」にてハンバーグ弁当。相変わらずとても美味しい。
その後、松ヶ丘のお宅を訪ねる。

それから市内の経営者より道路関係のご要望を承り、帰りには現地を確認。こんなところにこんなにも車の往来のある抜け道があるのなんて。選挙で流山市内をくまなく廻ったつもりでいるが、まだまだ足らないようである。

そして東深井の方のお宅にお邪魔して、
19時より、流山市商工会第一支部の新年会で流山駅そばの「日本」へ。様々な企業経営者と触れ合うことができた。貴重なご意見も多数いただき大変有意義であった。

それから青年会議所の先輩とご一緒する。
帰宅23時。

今日も沢山の方と会うことが出来た。
政治に対する期待と不満や憤りを直に感じとることができた。糧にして明日も頑張りたい。

簡単ですが以上です。
# by takeda-hashiru | 2008-01-22 23:36 | 地元行事・地域活動

平成20年1月21日月曜日

b0116758_18342575.jpg本日は、新年会などの会合のない貴重な一日。

資料に目を通したり、読書をしたり、議会報告の文章を考えたりと、全くインドアな一日であった。

近頃、頭をリフレッシュしたり、新しいものをインプットをしたりする時間の重要性を痛感する。

ときおり、しっかりと計画的に、今日のような「瞑想の一日」を作って「自己の探求」をしなければならない。手にする本は純文学が望ましい。大好きなコーヒーが手元にあればなお良い。

さて、この妙な写真は、「現代風湯たんぽ」である。
昔のように鉄の亀の甲羅のみたいなのと違って、ゴムのような素材に覆われている。
今年から毎日お世話になっている。寝る前にお湯を入れておくと朝まで温かい。電気アンカに比べて地球に優しく、デザインも可愛らしい。翌朝、中の水を観葉植物にあげている。植物にとっても一度沸騰させた水はやさしいに違いない。

本日は終わりです。明日は多忙になる。頑張りたい。

<本日読んだ書籍>
「あの頃、あの詩を」 鹿島茂著 文春新書
# by takeda-hashiru | 2008-01-21 18:45 | その他

平成20年1月20日日曜日

b0116758_1841488.jpgまず午前中は江戸川河川敷グランドにて、青少年育成会議の凧揚げ大会。
私は、来賓そして審査員として出席した。

自作の凧を素晴らしさを競い合ったり、揚がり具合を競い合ったりする。
個人的には凧に蛸の絵を描いていた凧が気に入った。そして希望叶ってその凧は入賞した。
青年会議所関係の友人知人も多かった。親子で凧あげに勤しむ姿は素晴らしい。
最初は暖かく感じていたが徐々に足元から冷えてきたころに終了。
昼食は中島ラーメンのワカメラーメン+半餃子。冷えた身体に沁みる。

b0116758_18414819.jpg15時からは鰭ヶ崎は雷(いかづち)神社にて江戸時代から恒例のオビシャ行事。この行事は、1月6日に参加した三輪野山茂侶神社のヂンガラ餅と同様、流山市指定無形民俗文化財に指定されている。今年も五穀豊穣、家内安全を祈念して執り行われた。恒例の弓矢による「的撃ち」もやってみたが、またも的に当てることができず。





b0116758_18451428.jpgその後、直会(なおらい)という、神様に捧げたものを皆でいただく宴会に参加。
現在の政治・行政に対する率直な声を聞くことも出来た。皆さん一対一では中々本音をおっしゃっていただけない。このような行事での打ち解けた雰囲気で、お酒も入り、仲間の方々と一緒だからこそ、率直なお話をいただいけることが多い。
そういう意味でも、このような行事に、まめに参加することは政治家として実に重要なことだと考える。これからも体力の続く限り出来るだけ多く、そして長い時間出席していくつもりだ。

本日終わりです。
おやすみなさい。
# by takeda-hashiru | 2008-01-20 21:48 | 地元行事・地域活動

平成20年1月19日土曜日

本日は午前中より東深井の流山市老人福祉センターへ向かう。「平成19年度障害者と家族の集い」に出席。初めてお会いする方も多いはずなのに何度も来ているかの錯覚をするくらいのアットホームな雰囲気に甘えさせていただく。

その後、故郷流山は宮園の宮寿会に出席して、大先輩方を前に新年の挨拶をさせていただく。いつまでもお元気でいらしていただきたい。

その後自宅で事務作業そして読書。

18時より南流山一丁目自治会の新年会に出席。結構な盛り上がりであった。

20時過ぎより南流山「海風」にて打ち合わせ。

帰宅は22時。

本日もフル回転。明日も頑張りたい。今日は簡単ですが、これにて終わりです。おやすみなさい。
# by takeda-hashiru | 2008-01-19 23:40

平成20年1月18日金曜日

b0116758_2250275.jpg午前中は事務作業。千葉県内の市民団体からのアンケートに記入するなどをして過ごす。

そして昼食は、久しぶりに中島らーめんのワカメラーメン+半餃子。美味しい。

その後、流山区画整理事務所にて現状を様々情報収集。

それから流山市内のお二人の方とお会いして、
18時より、選挙にて推薦をいただいた千葉県LPガス協会松戸支部の新年会に出席。
原油高を原因とする仕入れ高を、お客様に転嫁することが出来ないことから、業界全体が大変厳しい状況にあるとのことであった。生々しいお話をお聞きする。

帰宅22時。

それにしても、本日の千葉日報1面トップは、興味を引いた。

「救急医療情報システム 消防本部の53%利用せず」

救急医療情報システムとは、救急車が急患を運ぶ先を決めるための様々な情報(各病院の空きベット状況など)を提供する仕組み(コンピュータシステム)のことである。
救急医療情報システムは全国的に配備されているが、実際には全国でその半分以上が利用されていないことを、記事は指摘している。

結局、病院側の人手が足りないため、ベッドの空き情報などの新鮮な情報をコンピュータ入力することができていないこと、すなわち情報のアップデートが十分でないことが原因らしい。

あるものを有効に活用できていない実態。速やかな救急医療体制のための努力の余地が十分にあると考えられる。

小児救急をはじめ救急医療体制の充実は私の選挙で掲げた政策のひとつである。この問題について、流山市そして千葉県の実情についても情報収集をはじめていきたい。

おわりです。
写真は流山区画整理事務所の前にて。今日は寒い一日であった。
# by takeda-hashiru | 2008-01-18 12:47 | 地元行事・地域活動

平成20年1月17日木曜日

b0116758_021581.jpg本日は午前中より、妻と一緒に流山を出て東京に向かう。
以前より、大変お世話になっている都内の方々3名と順次お会いをして新年の挨拶をさせていただいた。コーヒーを飲みすぎでしまった。

夜は音楽業界にて活躍する八木中学校の同級生と3人で会食。
帰宅は22時すぎであった。

昨日のサブプライムローンの話は比較的評判が良かったようで、いくつか応援のメールをいただいた。感謝である。気をよくして、これからも時々経済問題についてコメントをしていきたいと思う。

それにしても今日の読売新聞一面を見て驚いた。

「三菱自元社長に有罪」、「再生紙はがきすべて偽装」、「円一時105円台 株は468円安」、「サブプライム損失11兆円 日米欧21金融機関 日本6社で4700億円」という具合に悪いことしか書かれていない。あたりさわりのない記事は、一つもない。全てバッドニュース。困った話である。
もちろん他力本願ではいけない。素晴らしい未来のために、明日も自分の仕事を精一杯頑張りたい。

写真は前にもこのブログで紹介した今年2008年の私の黒皮ならぬ黒ビニールの手帳。
ちば国体のイメージキャラクターであるチーバ君のシールを貼ってPRしている。

今日は終わり。
おやすみなさい。
# by takeda-hashiru | 2008-01-17 23:43 | その他

平成20年1月16日水曜日

本日は晴天なり。

午前中は事務作業に追われる。県議会レポートの原稿作成や過密する新年会のスケジュール管理などをして過ごす。

午後より、流山市内の方にお会いして新年のご挨拶。自民党に対する大変厳しい意見を伺った。

16時より、県議会レポートそして今後の広報活動に関するミーティング。
多くの意見をぶつけ合うことにより、自ずと結論が浮き上がってくるのは相互の信頼関係あってのこと。最近つくづく自分という人間は、「周りの人」に恵まれていると感じる。

さて、本日の読売新聞1面トップに、米シティバンクのサブプライムローン関係の損失が日本円にして2兆4千億円になることが報道されている。

そもそもサブプライムローンとは、信用力の低い人に貸し出す住宅ローンのこと。
審査の基準が甘い代わりに、金利(利息)が高い。このローンにより米国では今まで家を持てなかった人まで家を持つことが出来た。背景にはアメリカの不動産市場の右肩上がりがある。たとえ借主が返済不能になったとしても、担保になっている住宅を処分してしまえば金融機関としては十分に元本も金利も回収ができた。

しかし、上がれば下がるのが世の常。
2006年あたりから不動産価格の下落が始まったため、これらサブプライムローンは、回収できない不良債権になってしまう。金額にして200兆円を超える。

お気づきのとおり、これは日本のバブル崩壊と全く同じ仕組みである。人間は、いつの時代も同じ愚行を繰り返すのであろう。
まあ外国の問題だから、と言えないのが今の経済大国日本の立場である。このサブプライムローンは金融商品として証券化されており、日本の金融機関も沢山これを持っているので、たちまち日本経済の問題になってしまう。金融機関の損失は、貸付の減少をもたらし、企業による設備投資の減少、消費の縮小につながり、景気悪化の循環をたどる。このように米国のサブプライムローン問題は、今年のわが国の景気に大きな影響を与えるため、金融当局の舵取り含め注視が必要である。

もともと武田さんは経済の世界の専門家なのだから、最近の経済に関するトピックを分かりやすくブログで解説してみてはいかが?というご意見をいただいた。マクロ経済はそれなりに勉強したつもりだし、常に興味を持っている。分かりやすく書けているかどうかも分からず、ブログ全体が更に硬くなってしまう気もするが、ときどきコメントしていきたいと思う。

おしまい。
# by takeda-hashiru | 2008-01-16 20:17 | 地元行事・地域活動

平成20年1月15日火曜日

b0116758_134998.jpg今日は晴天。

まずは流山警察署を訪問。地元要望を伝える。様々情報交換をする。

その後、流山市内の支援者の方宅を廻る。
信号設置または横断歩道設置を希望する道路関係の要望を承わった。

そして17時より柏プラザヘイアンにて、千葉県宅建建物取引協会の東葛支部新年会に出席。業界として地域の行政と密接な関係にあることから我孫子、柏、野田そして流山4市の市長ご本人が出席されていた。4市の市長が一堂に会することは本当に珍しい。会場には、久しぶりにお会いする流山市の方も多く、新年の挨拶をさせていただいた。

続いて野田市は東武ホテルに移動して、19時より社団法人野田青年会議所の新年例会に流山青年会議所のメンバーとして出席。大変、盛会であった。こちらも久しぶりにお会いする方が多くて、嬉しく感じる。

続いて20時30分過ぎから南流山の居酒屋「故郷(ふるさと)」にて、流山青年会議所の「経営お役立ち委員会」に参加。
2月度例会の準備をはじめ熱い議論を取り交わした。ウィルスと細菌の違いという医療問題にまで話は多岐にわたり、とても有意義であった。
帰宅23時。今日は休肝日であった。

写真は流山青年会議所の「経営お役立ち委員会」の模様。左O氏、右I氏である。熱い語りをしている。
おしまい。
# by takeda-hashiru | 2008-01-15 23:49 | 地元行事・地域活動