平成19年8月21日火曜日

本日は午前中は資料整理。
昼食は日頃よりお世話になっている方々と妻と共に三郷にて昼食。
午後より13件のお宅を訪問した。
夜は社団法人流山青年会議所の2008年度理事予定者会議。
青年会議所とは奉仕・友情・修練の三信条のもと、明るい豊かな地域づくりを目的とする地域青年経済人の集うボランティア団体である。早くも来年度の活動が始まる。今年2007年度は選挙の関係で、顧問という立場でお休みをさせていただいてる。来年より初心に帰って頑張る所存である。入会10年目の節目でもあるので。
12時すぎに帰宅。
今日も暑かった。まだまだ夏である。
<読んだ書籍> 青年の大成―青年は是の如く  安岡 正篤  致知出版社
# by takeda-hashiru | 2007-08-22 00:58

平成19年8月20日月曜日

本日は朝から千葉県庁に出かける。
9月議会にて予定している私の一般質問の件で、県庁の職員の方々と共に様々打ち合わせをした。
10時30分より 小児救急医療体制の状況について
13時15分より 流山市内のつくばエクスプレス沿線区画整理事業の状況
14時15分より 流山新橋(流山から三郷をつなぐ橋)の状況について
14時45分より 野田流山有料道路の無料化に伴う諸問題について
15時15分より 県内経済情勢について

という具合に盛り沢山であった。大変「実り」ある時間であった。
心がけていることは、その道のプロである県の職員と同じ土俵に乗らないこと。過去からの経緯や法令・条例に関しては、無知を恥じずに上手く知識・知恵を借りればよい。大事なのは、選挙を通じて身をもって感じた県民の皆様のご意見や不満を踏まえた上で、公認会計士として企業経営に携わってきた経験をもってのぞむことである。しっかりと取り組んでいきたい。

夜は東葛国際映画祭の新実行委員長の岩佐氏と会食の予定。私は公職であることから実行委員長を降りて裏方サポートにまわることになった。映画祭業務の引継ぎをしながら会食。

暑いには暑いが幾分穏やかになった感じがしている。
帰宅12時予定。
# by takeda-hashiru | 2007-08-20 19:46

平成19年8月18日土曜日

b0116758_2341839.jpg
今日は午前中に地元支援者廻りを数件。

昼には松野豊流山市議会議員とミーティング。松野氏は本日の花火大会にあわせて平和台駅前にて商業ブースを出店するとのこと。相変わらず精力的に活動していた。その他今後の活動のビジョンを聞いて、協力を約束する。

その後も支援者廻りを数件。いろいろな方々とお話しするのは実に楽しい。
その後、昨年若くして亡くなられた尊敬する先輩のお宅を訪問し、お線香をあげさせていただく。

17時より、八木団地の八木南祭りに出席そしてご挨拶。八木団地はわが母校八木中学の学区であるため、友人知人が多い。話も楽しく生ビールを3杯頂く。

そして19時より江戸川土手にて流山花火大会の観覧。日頃よりお世話になっている方が沢山いらした。花火は相変わらず楽しい。火を見ることは動物としての本能を刺激する。勢いよくビールを2缶空けた。

その後19時50分には会場を失礼をして、お招きいただいていた南流山のサンハイツマンション屋上にて開催されている納涼会を目指して移動。しかし花火渋滞で一向に車が動かず、結局南流山到着は20時40分。納涼会は片付けに入っていてガッカリ。

花火のため流山市内の飲食店は軒並み混んでいたので(嬉しいことです!)、新松戸にて夕食をとる。千成亭にてチャーシューメン(750円)を食す。

21時30分帰宅。今日は涼しい一日であった。快適に過ごせた。
明日は一日書類と格闘の予定である。
# by takeda-hashiru | 2007-08-18 23:44

平成19年8月17日金曜日

b0116758_22325699.jpg
今日は朝から江戸川の土手にて草刈をする。明日の流山花火大会にて、商業ブースのテントを設置する場所の草刈である。監事を務めるNPO法人N∞BRANDの活動として、宮田一成流山市議、ましやの古坂さん、藤屋の志賀さんと4人で汗みどろになって作業をする。このNPO法人のメンバーとは、ここ4、5年にわたり熱い汗を流し合っている。徹夜明けで炎天下で肉体労働をするなど、キツくて死にそうな夏もあった。

昼は平和台のラーメン中島さんのワカメラーメン(700円)。

午後は流山市内の支援者宅を廻る。いろいろなご意見を聞けて楽しい。

明日は流山花火大会である。沢山の人が流山に来てくれることを祈っている。何よりも晴天で暑過ぎない天気を希望する。

帰宅20時。
# by takeda-hashiru | 2007-08-17 22:28

平成19年8月16日木曜日

b0116758_2254363.jpg午前中に流山市内の数名の支援者の方々のお宅を廻った。励ましの言葉が嬉しい。これからも地元の方々との交流を大事にしていきたい。

昼食は、喫茶店シエスタさんのドライカレーランチを食す(1,000円)。

午後より、柏の葉の東葛テクノプラザへ。甘利経済産業大臣が視察にいらした。堂本知事をはじめ多くの県職員幹部が出迎える。地元の自由民主党県議の一人として同席をさせていただく。大臣にデジカメを向けると、キッと厳しい目で睨まれる。臆することなく私がニコッと頷くと、大臣も私の目を見て頷かれた。よく分らないやり取りである。それにしても、さすがは産業政策のプロでいらした。かなり技術的・専門的な話題に対しても、鋭く的確な質問と受け答えをしていらした。その後、東大柏ベンチャープラザを視察そして企業数社を訪問した。どの会社も東京大学の基礎研究を生かした製品開発をしており、技術力の面で非常に成果があがっている。ただし課題は二つあるとのこと。ひとつは資金。製品開発期間における人件費、設備費等のための莫大な資金をいかに調達するかという問題。そしてもうひとつは、良いモノを作っても売ることができない、販路が無いという問題である。どんなに素晴らしい製品でも、それが世に認知され出回らなくては商売にならない。「売る力」があってはじめて「製品」は「商品」になるのである。公認会計士の業務として、この二点の解決のために必死になって考えて行動した経験があるため、非常によく理解ができた。産官学合同は私の選挙公約でもあることから、深く調査研究を進め、具体的な提案をしていきたいと思う。

その後、社団法人流山青年会議所の庄司理事長を訪問。雑談をして別れた。

それにしても暑い。緑薫る流山の素晴らしさを再確認できる季節ではあるが、息をしているだけで汗が吹き出るのでそれどころではない。
帰宅19時。
# by takeda-hashiru | 2007-08-16 22:54

平成19年8月15日水曜日

夏休みも終わり、本日から活動を再開した。
ここ数日で家の片付けをして、選挙や議会の資料整理をしたため、部屋も頭の中もスッキリとしている。

明日から「やらなくてはならないこと」を紙にまとめた。26項目に及んだ。先週までは、これらを頭の中だけで管理していたため、動きが非効率になってしまっていた。明日からは、この紙を持ち歩き、一つひとつ済ませていきたい。

また9月議会にて予定している一般質問の骨子を県庁にファックスした。県の職員に資料を集めてもらい、来週からその資料をもとに調査分析をして質問原稿を組み立てていく。企業経営に携わってきた今までの人生経験を色濃く打ち出していきたい思いである。

それにしてもパソコンの調子が悪いのが気になる。このブログを投稿中に固まってしまったりする。動いてるうちに!という思いから慌てて打ったりしている。「暑くなってきたからじゃないか?」
というご意見もいただいたがおそらくそれは無いと思う。近々詳しい友人に診てもらう予定だ。

そして最後に。
8月15日の本日は終戦記念日である。たった一つの命をお国のためのささげた先輩達がいる。今の自分より若い方々も沢山いる。そのことを考えると胸が熱くなる。自分にそんなことができるか?妻や親兄弟を残して国家という抽象的な共同体のために己の命を投げ出せるか?何か理由をつけて逃げ出そうとするのではないか?
あの戦争の是非を問うているわけではない。特定の神社云々については触れまい。ましてや外交問題についても。右だ左だというのも勘弁して欲しい。
ただただ今の日本があるのは、そんな先輩達がいたからだということだけは忘れずに生きていきたいと思う。そしてそんな先輩方にも胸を張れるような仕事をしたいという思いだ。
感謝し、お祈り申し上げたい。
# by takeda-hashiru | 2007-08-15 18:05

平成19年8月11日土曜日

本日は午前中事務作業、午後より数人の方々とお会いした。
夜はふるさと宮園の盆踊りにお邪魔する。私が子供の頃から変わらず続けて開催されている。自治会の方々に敬意を表したい。会場にて小中学時代の同級生数名と再会する。どんなに久しぶりに会ったとしても、一気に数十年前の時代に戻れてしまうのが同級生の凄みだ。古い話で盛り上がる。しかし皆、明らかに体型が変わっている。もちろん一様に太っている。きっと街中ですれ違っても分からないだろう。近々の再会を約束して別れた。
帰宅21時。明日から数日間骨休めをするつもりだ。
# by takeda-hashiru | 2007-08-11 23:26

平成19年8月10日金曜日

本日は朝から地元の支援者廻り。自由民主党の機関紙「自由民主」を片手に、9月議会にて一般質問をする予定であることをお伝えして廻る。留守の方は少なく効率的に廻れた。特別用件がない限りアポは取らないことが多い。日によってはほとんどの方とお会いできないこともある。しかし、とにかく暑い。
そして夜は地元の経営者の方々と会食。久しぶりの方ともゆっくりとお話しができた。
帰宅は遅い。

<読んだ本>「オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える」 木村元彦 集英社インターナショナル
# by takeda-hashiru | 2007-08-11 10:12

平成19年8月9日(木曜日)

b0116758_22562572.jpg
本日は私の誕生日であるため休日とした。今年一番暑いであろう日に妻と浅草探検。沢山の人で賑わっており、大変な活気に驚く。たまたま寄った甘味屋の店主が、おそらく同じ浅草の商店主であろう方と一緒に地域おこしについて熱心に語っていた。浅草というまちのブランドが維持できるのもこういった人たちの不断の努力の賜物なのだと痛感する。
そして私は38歳になった。孔子いわく「15にして学に志し、30にして立ち、40にして惑わず・・・」。40歳まではあと数年あるが、自分に惑いはない。今後、大変なことも多々あろうかとは思うが、ご支持をいただける限り、政治の道で生きていきたいと考えている。しかし何ひとつといって人に比べて秀でたものは無い自分である。努力したぶんだけ前に進む。その現実認識を忘れずに歩んでいきたい。
# by takeda-hashiru | 2007-08-10 08:30

平成19年8月8日(水曜日)

 午前中は公認会計士の仕事で埼玉県和光市へ。月のうち1日半程度を公認会計士業務に充てることにしている。ベンチャー企業の経営者との交流は、議員として活動していくうえで非常に重要だと考えている。新しい発想やモノの考え方に驚き、刺激を受けることが多い。
 午後は地元流山にて数人の方々とお会いした。以前に比べて私の表情が優しく穏やかになったとのお話。はたしてそうなのか?当選以前も現在も常に何かに追われているような日常に変わりはなく、自分では全く実感がない。
 そして夜は地元流山の経営者の方々との毎年恒例の納涼会。カラオケで「千の風にのって」という曲を唄い、改めてじっくりと歌詞を読んだところ、感激して不覚にも涙してしまった。明るく楽しいお酒はつい過ぎてしまうものでかなりグダグダの状態に。

帰宅**時。たくさん笑ったせいか不思議と疲れはなかった。

<読んだ本>「反省」鈴木宗男・佐藤優 アスコム
# by takeda-hashiru | 2007-08-09 00:33